ランニング怪我・対処治療法

インターバル走なら、ガーミンこの機能だけは絶対使うべし「完璧なタイムキーパー」

ワタシはスマホとかの初期設定が大嫌いです。特に今現在問題なく使えているものの設定をいじるのは極力避けてしまう。

しかし!!

ガーミンのインターバル走設定だけは絶対にやるべきです。完璧なタイムキーパーが練習をサポートしてくれます。どんな優れものかというと…

・設定したスプリントの距離に到達する直前からカウントダウンのアラームが鳴る。

・設定したレストの時間(つなぎジョグ)が終わる頃にカウントダウンのアラームが鳴る。

・2回目以降は勝手に測定開始。

・練習後にはインターバル走の結果が一覧で表示される。

設定方法は以下の通りです。

*GARMIN Connect最初の画面右下の「・・・詳細」から次の画面へ

*ワークアウトを選び、ワークアウト画面の右上+をタップ。

*ワークアウトの作成から「ラン」を選択すると「ランニングワークアウト」の画面になります。

*この画面の「ウォムアップ」「クールダウン」は x をタップして削除してしまいます。

*「ラン」だけの表示になったら「繰り返しを追加」をタップします。すると「ラン」「リカバリー」が四角に囲まれたいかにもインターバル走プログラムの項目が出てきます。一番上の「ラン」は必要ないので削除します。

*「ラン」をタップして「時間の設定」という項目からスプリントする距離を設定します。「リカバー」をタップして「時間の設定」からレスト時間を設定します。「2回繰り返し」の部分をタップして、走りたい本数の繰り返し設定をします。。例)1km5本レスト2分

*保存をタップすると「ワークアウト名」を入力する画面になります。例)1km5本インターバル

*これでワークアウトとして登録されました。作成したワークアウトをタップするとその内容が表示された上にモバイルに矢印がかかるアイコンがあります。これをタップするとお持ちのデバイスが表示されますので、bluetooth接続されている状態で右上の「送信」を押します。

*データがガーミンに転送されます。「メニュー」→「トレーニング」→「ワークアウト」と進むと先ほど作成したメニューが現れます。

あとはインターバル走開始の瞬間に押すだけ!

何も考えずに集中できます!

終わったらこんな風に一覧表示されます。

これは「ヤッソ800」サブ3バージョン。物凄く良い練習です(笑)

ランニングに関連するケガでお悩みの方は柳鍼灸院にご相談ください。

ランニング指導をご希望の方はこちらまでお問い合わせください。