刺激を変える、気分を変える、空気を変える。トレイルラン!

「青梅丘陵コース」でトレランしてきました。かなり良いコースです!猛暑再開の予報ですが、ここなら、ヘロヘロに消耗せず、効率的に脚の耐久力を鍛えられます。ちょっとご紹介しますね。

オススメポイント1 前半は坂道ダッシュ的な練習を繰り返せる。

丸木を使って山道が整備されています。通常の山道よりも足場を気にせず、思い切り走れます。細かいステップで一気に駆け上がると乳酸が溜まります。これを断続的に何度も繰り返すことができます。足がパンパンになります(笑)

オススメポイント2 終盤は走りやすい林道が続きます。

残り3kmほどは道幅もだんだん広くなり、一気にスピードを上げて走ることができます。乳酸が溜まって、重くなった足に鞭を打ちながら走る感覚はマラソンの終盤に似ています。良いシミュレーション練習です。全行程は11km、所要時間は2時間~2時間半でしょうか。朝早く開始すれば、午前中で終わります。時間対効果の高い練習です。

オススメポイント3 山、気持ち良いです。

全行程の8割は木陰、涼しいです。山道は程よく整備されているので安全なコースです。山中の潤いある空気は美味しいですね。

この暑さの中で、マラソン後半のスタミナを鍛える練習はちょっと難しいですよね。トレランコースをうまく使えば、夏場でもうまくスタミナを鍛えられます。こんな練習方法や楽しいランニングコースの開拓はマラソンの楽しみ方の一つですね。

*さて「青梅丘陵コース、やってみるか!」という方がおられましたら、以下アクセスとランステ情報です。

①JR青梅駅徒歩1分にあるランステ「サイクルハーバー」にチェックイン。荷物預けます。http://cycleharbor.club

②JR青梅駅に戻り、奥多摩行きの青梅線で「軍畑(いくさばた)」下車(所要時間14分)ここからスタートして青梅に帰還します。

③駅の下を通る国道193を登り、ハイキングコース入口に(ジョグ15分程度)

④青梅駅方面の道標に従い、約8km。道案内はわかりやすいです。

⑤鉄道公園前で一般道に出ます。駅までジョグで下って5分程度です。ランステ「サイクルハーバー」でスッキリ。軽食もビールもあります。

 

ランニング指導ご検討の方はこちらまで。

お身体の不調でお悩みの方は柳鍼灸院にお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です