身体を「潤す」柳流ダイエット食!足を攣るランナー、マラソンで後半失速のランナーは必読!

ダイエットにハマると頑張りすぎて「パサパサ」に乾いてしまう人が時々おられます。すごく痩せたものの、肌ツヤが悪く、げっそりと不健康な感じ。ダイエットはひとつ間違えると身体が干上がります。

我々ランナーは乾いたらアウトです。常に体内には十分な水を含んでおく必要があります。ランニング中は発汗して体温を調整していますが、発汗で水分が枯渇すると筋肉の痙攣、後半の失速に繋がります。

今日はダイエットのお話に絡めて、十分な水分を体に蓄える食事をご紹介します。足を攣るランナーの方、是非お付き合いください。

前回「ダイエットは摂取したカロリーと体が消費したカロリーの『勝負』だ」とお伝えしました。摂取カロリーを抑えながらも、絶対に考慮すべきは身体が乾かないように「潤す」ことです。

ダイエットしながら「潤す」3つのポイント

・糖質制限ダイエット禁止

・魚油最高

・ネバネバ最高

糖質制限ダイエットはしない

一日500kcal以上消費calが摂取calを上回る『勝利』を目指しますが(前回ブログご参照)、糖質は必ず摂取します。その糖質をエネルギー源として使い、ハードに練習しながら、体に搭載している余分な脂肪を燃やすのがワタシのやり方です。そのためにランニングの2時間以上前にはエネルギー源を補充することが必要です。

なぜ糖質制限ダイエットをしないのか…

摂取した糖質は体内でグリコーゲンというエネルギー源に変わります。グリコーゲン1gは水3gと結合して「水々しい状態」で肝臓や筋肉の中に存在します。糖質制限をすると当然グリコーゲンが枯渇します。すると枯渇したグリコーゲンの3倍の水もまた体内からなくなります。当然体重は大きく減少します。大切な水分を失うこの減量に意味はありません。

魚油最高

脂質をダイエットの敵のように見なすのは違います。但し牛や豚のギトギト脂はNGです。

脂の乗った鮭ハラスや鯖、今が旬のサンマなどは結構カロリーが高いような印象もありますが、これらは躊躇なく頂きましょう。脂質はホルモン物質や細胞の材料として大事な役割があります。脂質の不足は健康な体作りに致命的です。また魚油は血液中の「悪玉コレステロール」という血管を詰まらせる脂を回収します。ちなみに…鮭ハラス一切れ(120g)150kcal、鯖塩焼き一切れ200kcal、サンマ一尾310kcal、和牛サーロインステーキ(200g)1000kcalなり。魚油行きましょう!

ネバネバ最高

ネバネバの効能です。

・タンパク質の吸収促進

・体脂肪の燃焼促進

・風邪の予防

・足攣り予防

・便秘の改善

・保湿

魅力ありすぎです。

で、ネバネバとは?

ネバネバには2種類あります。

ネバネバ① 植物由来ムチンの食品

山芋、納豆、オクラ、モロヘイヤ、なめこ

(効能)

・タンパク質の吸収促進(筋力アップ、疲労回復)

・粘膜保護(鼻喉粘膜保護で風邪予防)

・保湿効果(潤い、美肌)

ネバネバ② 海藻

わかめ、メカブ、もずく、とろろ昆布、青海苔、ひじき

(効能)

・カルシウム、カリウム、鉄など大切なミネラルがとても豊富(足攣り予防)

・ヨウ素が体脂肪の燃焼を促進

・水溶性植物繊維が便通を改善

・フコダインという成分が免疫力をアップ。風邪予防。

・満腹感アップ(水分を含んで胃の中で膨らむ)

このネバネバ①②の効能をバッチリ頂戴しましょう!ネバネバ①②を適宜選りすぐって「生!」で食します。美味しいオリジナルレシピを考えて楽しみましょう!

柳の定番!

山芋、オクラ、もずく、わかめ、マグロ、納豆の豆腐がけ

なめこー海苔ーしらすおろし(ちょっと地味。苦笑)

今日も低カロリーで潤いましょう!

 

ランニング指導ご検討の方はこちらまで。

お身体の不調でお悩みの方は柳鍼灸院にお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です