「スネが痛い、張る!」対処法です!辛い前脛骨筋の疲労、筋肉痛を楽にします。

スネの外側が痛い、張るのはこの前脛骨筋の疲労です

この症状に苦しむ方は結構おられます。原因に関しては以前こちらの「スネの筋肉が痛い、張ってつらい。前脛骨筋の問題です」でご紹介しました。根本原因の解決が一番大切なので是非ご参照ください。

今回はご自身でできる前脛骨筋の痛み、張りの対処法を3つご紹介します。

交替浴

ロックアイスをコンビニ袋に入れて内部の空気を吸い込んで真空状態にします。

ゴツゴツした氷袋の完成です。

これを前脛骨筋に当てて周りを伸縮性のある包帯(バンデージ)で少し圧迫して固定します。

この状態で20分ほど放置します。スネ表面の感覚が麻痺します。

間違っても保冷剤で代用しないでください。凍傷を起こします。

これを外して普通に入浴します。

しっかりアイシングした後に温めると急激な血液の出入りが行われてリフレッシュします。スネを狙った「交替浴」です。気持ち良いし、張りが緩みます。

フロッシング

筋膜リリースの手法の一つです。コンプレフロスというゴムのバンドで下腿をしっかり締め付けます。

締め付けたら前脛骨筋を左右、上下にほぐします。足の甲を下方向に押して前脛骨筋を伸ばします。続いて今度は手で足の甲からつま先を下に抑えて抵抗を加えて、つま先を持ち上げる運動を10回行います。

そして先ほど行ったように前脛骨筋をほぐして伸ばしてから、速やかにバンドを外します。バンドを巻いてから外すまでは2分です。ちょっと締め付けが強くてシンドイですが張りが緩みます。

メーカーのhpはこちらです。コンプレフロス2inch×3.5mという商品がランナーの脚のケアに向いています。体の細い方はライムグリーン(4,420円税別)、ガッチリしている方はブルーベリー(5,050円)を選びます。普段ワタシはベリーを使っています。

当院でも販売しています。ご来院時にご相談頂ければ、巻き方や効果的な使い方を丁寧に指導致します。

低周波治療器

極めて簡単な方法です。ワタシが使っているのはこの低周波治療器です。

簡単で気持ちいいです。重度の張り、痛みに大きな効果は期待できませんが、疲れを蓄積しないように習慣的に寝る前などに使用するのはありです。

片方ずつでは時間が勿体無いので2つ同時に使っています。

このオムロン低周波治療器はこれが最安だと思います。

オムロン 低周波治療器エレパルス HV-F128

価格:4,320円
(2019/9/16 10:21時点)
感想(63件)

 

まずは手軽に出来るスネの交替浴から試してみてください!地味につらいこの前脛骨筋痛…少しでも皆さんが解放されるのを願っております。もちろん前脛骨筋にバシッと鍼を打つ鍼灸治療は有効です。ワタシも自分の足に鍼とお灸を併用する治療を行っています。宜しかったらご検討ください。

最後に…もしもこの筋肉のあたりにピリピリ痺れるような感覚や重たい鈍痛が激しい場合には「腓骨神経」の問題も考えられます。この場合には一度整形外科での診察を受けましょう。

 

ランニング指導ご検討の方はこちらまで。

お身体の不調でお悩みの方は柳鍼灸院にお気軽にご相談ください。ランナーの方はランニングシューズをご持参ください。ランニングフォームのチェック、リハビリメニューを処方する場合があります。

「スネが痛い、張る!」対処法です!辛い前脛骨筋の疲労、筋肉痛を楽にします。” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。