ランニングコース・大会情報

森を抜けると突然大きな湖が!奥日光・刈込湖トレイル

この季節、猛暑に負けじと根性を振り絞るポイント練習と、ちょっと楽しいイベントを上手に混ぜて脚力をアップしたいですよね。シンドイだけで実りの少ない夏場の練習は避けたいところです。

今回は急勾配の山道を攻めて、大臀筋(お尻!)と大腿四頭筋(もも前!)を鍛えてきました!舞台は奥日光・刈込湖。標高1600mの山はこの猛暑とは別世界、本当に涼しかった。

まずは刈込湖登山口の手前2kmほどにある湯ノ湖でウォーミングアップ。湖畔の一周3kmほどのハイキングコースをランニング。足に優しい林道と綺麗に整備されたウッドデッキのコースを2周6kmほど。

気温は八月下旬でも20度以下。すごく心地良いランニングで体もいい感じで温まり、いざ登山口へ。

入山するとしばらくは「これぞ、快適なトレイルラン!」という心地いい山道が続きます。

そして500mほど進んでいくと、今度は急勾配の岩場が増えてきます。ここら辺はもう走ることができませんが、岩場や石段を登って行くとお尻、太ももにいい刺激が入ります。

山に入ってから1.7kmほどで最高到達点に至り、そこからはドンドン下っていきます。下りはすごく整備が行き届いていて、ところどころ勾配の厳しいところは階段があります。

600mほど下ると目的地・切込湖。森の中から突然大きな湖が現れます。

山に囲まれ、水の澄んだ湖に心癒されます。なんとも気持ちよし!

我々はそこから引き返し、5km弱のトレイルを楽しみました。このルートは戦場ヶ原まで続く20km超えのルートもあり、ここを攻めればかなり走りがいのあるトレイルコースだと思われます。

ちょっと疲れた心身をリフレッシュしたいランナーにはオススメのトレイルコースです。マイナスイオンを充電して元気になります!秋のレースに向けてストイックな練習を始める前に気持ちのリセット、いかがでしょうか!

 

ランニングに関連するケガでお悩みの方は柳鍼灸院にご相談ください。

ランニング指導をご希望の方はこちらまでお問い合わせください。