夏のおすすめランニングコース!林間コースのアップダウンで足を鍛えるなら新宿御苑!コースの8割が木陰です

そろそろ夏本番、真夏の走り込みを楽しく!!

ピーカンの夏日でもちょっと気持ち良いマイコースを開拓してみてはいかがでしょうか!

真夏の練習場所とメニュー

夏場は練習メニューと場所で少しバリエーションを持たせると気分的にもリフレッシュ出来ます。例えば、インタバル走は暑さに負けずトラックで、10kmのペース走も暑さにめげずに河川敷で、でもロング走は多少涼しい林間コースで行うようなメリハリです。

真夏のランコース、オススメは「新宿御苑」です!

柳イチオシの気持ち良いコースです。コースの8割が木陰です。

総武線・千駄ヶ谷駅から徒歩5分、千駄ヶ谷門から入園。

入園料500円。年間パスなら2,000円なり。

すぐにコインロッカーがあります。手荷物はこちらに。夏場のロング走はドロドロに汗をかくので着替えは必要ですね。

東京体育館は現在オリンピックに向けて改装中…以前は体育館ジムロッカーをランステ使用できました(涙)

大きく回れる周回コース

さてコースは1周2600m程度。少しルートを工夫すれば1周2800mぐらいまで伸ばせます。周回コースで練習する場合は1周の距離をちょっと伸ばしたくなりますよね。

さて千駄ヶ谷門からスタートすると、しばらくコースは大木に覆われて涼しげです。結構なアップダウンがあります。良い刺激が足に入ります。

林間コースを抜けると大木戸門の入場口があり、このエリアは平坦です。

 

しばらく進むと…素晴らしい芝生の広場があります。この芝生は一流の競技場と比べても全く遜色のない素晴らしい芝です。この芝生エリアをぐるっと走ると1000mぐらいはあります。ワタシが足底腱膜炎で苦しんでいる頃、よくこの芝を裸足で走りました。とても足に優しいリハビリが可能です。

さて芝生エリアを抜けると新宿門があります。ここまでで2km弱。

ここを通過すると再び林間コースです。

アップダウンを程よく繰り返すのが魅力

林道に入ると季節の花が綺麗に咲いています

ここから緩やかなアップダウンを繰り返します。この「アップダウンーフラットーアップダウン」の構成がこのコースの魅力でもあります。

気持ちよく林間コースを抜けると千駄ヶ谷門に帰ってきました。何も考えずに苑内を大回りすればおよそ2600m。変化に富んだコースなので割と飽きが来ません。

宜しかったら是非一度お試しください。集団走はNGです。個人がランニングするのは問題ありません。

 

ランニング指導ご検討の方はこちらまで。

お身体の不調でお悩みの方は柳鍼灸院にお気軽にご相談ください。