箱根駅伝5区を行く!ちょっとキツイけど定番のファンランですね!

ランニングの心地いい季節になりました。柳鍼灸院ランニングクラブ有志メンバーで箱根5区を走破してきました。ラン友とちょっとハードに長距離走をするには楽しい企画になります。
今回は桜満開の箱根路を行く、贅沢なファンランです。箱根は高地なので桜の満開時期は都内より少し遅れます。

出発は小田原中継所。箱根登山鉄道・風祭駅直結「鈴廣かまぼこの里」という商店の前のスペースです。

鈴廣 かまぼこの里 (トリップアドバイザー提供)

箱根5区は芦ノ湖まで国道1号線をひたすら進むシンプルなコースです。全長約20kmのうち、16kmほど芦ノ湯まで登りまくり、残り4kmを下るキツイコースです。標高差は874m。

出発して6kmほど行くと前方に箱根湯本の駅が見えてきます。

箱根湯本の駅前は賑やかな商店街があります。ここをゆっくりジョグで進みます。


箱根湯本を抜けると、塔ノ沢という老舗旅館が立ち並ぶ昭和情緒漂うエリアがあります。

塔ノ沢過ぎると山道が始まります。

箱根鉄道の宮ノ下駅前は栄えていて富士屋ホテルなど有名なホテルの前を通過します。この季節は国道沿いに桜が満開、桜舞い散る中を進んでいきました。

小涌園を抜けると右手にたいそう立派な岡田美術館があります。ここを通過すると登り坂も終盤戦。結構足はパンパンになります。国道1号最高地点を目指します。


ここを過ぎると芦ノ湖湖畔まで一気に下ります。パンパンの脚にいい刺激が入ります。

芦ノ湖が見えるといくつか交差点がありますが「箱根関所跡」を目指します。

元箱根の交差点で山は終わり!

信号を左折して進むと大鳥居をくぐって杉並み木を進みます。

関所を過ぎて最初の信号を右折すると…

ゴールです!!

当然足にはかなり効くコースです。しかし楽しめます。そして箱根駅伝を観戦するのがもっと楽しくなるはず。よろしければ是非!

 

ランニング指導ご検討の方はこちらまで。

お身体の不調でお悩みの方は柳鍼灸院にお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です