1kg減でマラソンのタイムが3分縮まる⁈ ワタシのダイエットのコツ教えます 4ヶ月で7kg減量します!

市民ランナーの皆さん、記録更新を狙うならダイエットです。(既にギュッーと絞れている方は除く!)

根拠は定かではないですが、1kg減量したらフルマラソンのタイムが3分縮むという説があります。個人的にはかなり腑に落ちます。そして長い距離を走った際の足へのダメージは明らかに違うと感じます。

さてワタシ今年2月の別府大分マラソンを終えて2ヶ月の休養、そして食べまくり飲みまくりで7kg増の75kg。これを4ヶ月で68kgまで絞ります。上の写真撮影時(2018年1月)は68kg。去年も同じダイエットをしました。

やることは3つ

・計算する

・潤す

・燃やす

計算する

ダイエットは摂取したカロリーと体が消費したカロリーの『勝負』です。

柳流ダイエットではこの勝負に以下のルールがあります。

・1日500kcal以上消費calが上回ると『勝利』

・『勝利』しなかった翌日は限界まで断食。(業務に支障のない限界)

・夜は炭水化物なし、運動する2時間前までに炭水化物を摂る。

当然、カロリー計算には食物のカロリーに関する知識が必要となります。しかしグーグル先生に「生姜焼き定食のカロリーは?」と問いかけるだけで調べられます。便利な世の中です。調べ始めると結構面白いです。そしてこの知識は今後の健康寿命の役に立ちます。

ワタシが「へーー」と唸った学びのご紹介

*肉

ダイエット期間中は良質のタンパク質どんどん摂取します。輸入牛のヒレ一食分200gは266kcal、一方和牛のヒレ200gは466kcal!同じヒレなのに大きく違います。ちなみに和牛サーロイン200gは1,000kcalなり。同じ牛肉なのに…

「いきなりステーキ」のヒレ

*麺

ざるそば・うどんは一食分で280kcal、月見うどんで380kcal程度。パスタは麺だけで一食分380kcalくらいあるからダイエット強化期間中は完全にNGですね。

カルボナーラ 740kcal

*揚げ物

なんと!この周りを包む衣だけで100kcal以上…やっぱり揚げ物はヤバイ、厳禁ですね。

多少大雑把でも構わないので、摂取したカロリー計算をしながら日々『勝利』を重ねるべく生活することに意味があります。

一方の消費カロリーの測定ですが、これは文明の利器を活用しましょう。光学心拍計搭載のランニングウォッチは1日の消費カロリーを計算してくれます。お持ちでない方はスマートウォッチの導入がオススメです。3,000円ぐらいから色々あります。apple watchを既にお持ちの方もよくおられますよね。

スマートウォッチ色々

長い距離を走った後はご褒美です。消費カロリーの範囲内でスイーツでも脂モンでもOK。心が折れないように息抜きしましょう。この日↓みたいに1500kcalもあればガッツリとスイーツ食べても500kcalの消費超過「勝利」は大丈夫。

こんな風に日々のカロリー収支を意識すると変なものを食べることに躊躇するようになります。それでも「ついつい…」「付き合いで…」というのはありますよね。食べてしまったものは仕方ない!ので「罪深さの度合い(過剰摂取量の程度)」を把握して、それを早く解消します。「勝利しなかった日の翌日は断食」はお仕置きとも言えます。

こうやって文章にすると、やはりストイックですね(苦笑)

また近々「潤す」については書きたいと思います。

 

ランニング指導ご検討の方はこちらまで。

お身体の不調でお悩みの方は柳鍼灸院にお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です