nike zoom X vapor fly next % 試着!これは買いなのか⁉︎

vapor flyが進化した!

さて原宿nikeショップでnike zoom X vapor fly next %が販売開始ということで、早速試着に行きました。以前vapor fly4%は試着も出来ませんでしたが、市場は多少落ち着いて尋常な状況になりました。

まずはサイズ感!

通販で買う方は要注意です。明らかに小さめの作りです。ワタシはこれまで28.5cmのvapor fly4%を履いていましたが、試着の瞬間に「28.5はありえない」と感じるタイト感です。店員さんも「ワンサイズ大きめで」と明言されてました。

大きな進化は耐久性!

vapor fly4%は耐久走行距離は160kmと言われていました。現にワタシが200km以上走ったvapor fly4%はこんな感じ。晩年にクッション性の低下は顕著にありました。

しかし…なんと!vapor fly next %は400km走っても大丈夫とのこと。これはすごい進化ですよね。本番レースのためだけに出し惜しみする必要がないのですか!

ソールをかなり補強しているのがわかりました。

vapor fly4%のソールは「これは発泡スチロールみたいだな…」という感じがありましたが、そこを一新、ソール表面の素材が硬いです。

vapor fly 4%と同じくらいの重量

ソールが補強されて重くなりました。しかし増量分をアッパーの軽量化によって吸収。さすがですね。新しいアッパー素材はとても薄いビニールみたいな不思議な素材です。

通気性はかなり良いです。このアッパー素材を使ったzoom flyのレア物があり、ワタシも履いています。こんな風にシューズの中が透けて見えるような極薄素材です。

シューレースが外側にずれています

真上から足の甲を包まずに斜めにシューレースを編み上げます。ちょっと新しい感覚ですが、足の甲を上から押さえるよりも心地良いかもしれません。デザイン的にもカッコ良いし、このライムグリーンはかなり映える色でそそられます。

結論、買いなのか⁉︎

vapor fly4%好きならば、買いです!欲しいです。

ではワタシは買ったのか?

見送りました(涙)

この子がいるのです。新品未使用vapor fly 4%。4ヶ月前に購入しました。

vapor next%の情報がリリースする直前、たまたま入店したnikeショップに在庫があり「えっ簡単に買えるのか!それなら今シーズンの勝負シューズ確保!」と飛びついてしまったのです。あーー(溜息)

zoom fly系がお好きな方は前向きにご検討がよろしいかと思います。耐久性の向上は大きいですよね。「160kmしかもたない」と言うのは大きなネックでした。

 

ランニング指導ご検討の方はこちらまで。

お身体の不調でお悩みの方は柳鍼灸院にお気軽にご相談ください。